News

お知らせ

3.11仮設住宅体験館のホームページを公開しました。

About

体験館について

3.11仮設住宅体験館を通じて得られること

奇跡の一本松

東日本大震災の復興やこれから

防災や観光に関するプログラムへの参加や語り部などとの交流を通じて、復興の道のりやこれからのまちづくりについて知ることができます。

仮設住宅

仮設住宅で生活するイメージ

仮設住宅での暮らしの様子を再現し、住んでいた方々の体験談を掲示した展示室を見学したり、 実際に宿泊体験したりすることで、生活するイメージが膨らみます。

防災対策の工夫

防災対策の工夫

仮設住宅で生活するイメージを膨らませることで「何をすればいいのかよく分からない」と思っていた防災対策を見直し・強化する意識の向上に繋がります。

陸前高田市の仮設住宅建設の流れ

2011年3月11日
東日本大震災発生
2011年3月16日
岩手県からの建設候補地の現地調査
2011年3月30日
第一弾着工(陸前高田一中仮設住宅)
2011年6月末
全ての土地が決定
2011年7月27日
全ての建設工事が終了
2011年8月11日
最終説明会、鍵の引き渡し

出典:岩手県庁ホームページ「応急仮設住宅の建設に係る進捗状況について」

画像:東海新報提供

岩手県内で被災者が一番多かったため、発災当時は3,600〜4,000戸の建設を想定しましが、みなし仮設住宅制度や近隣自治体に仮設住宅が建設されたことで2,148戸の建設となりました。

建設後は、日本赤十字社より「生活家電セット」として、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・炊飯器・電気ポットを寄贈いただきました。

Open

開館時間

「見学」を希望される方は予約フォームからお願いします。

  • 語り部を希望:7日前まで
  • 語り部なし(自由見学):前日まで

「宿泊体験」は連携しているプログラムの一部となるため、当事務局では予約を受け付ておりません。

各連携プログラム(外部サイト)からご予約をお願いします。

(※プログラムごとに申込期限が異なります)

開館時間表

開館時間表

毎年、GWや年末年始などの開館日は変更しますので最新情報をご確認ください。

なお、「岩手緊急事態宣言」発令に伴い、2021年9月10日(金)から当面の間、利用者を市民及び市内への通勤・通学者に限定し、開館時間を9時から17時まで(9月は夜間予約があった場合のみ21時まで)といたします。

Access

アクセス

住所
〒029-2206
岩手県陸前高田市米崎町字神田113番地10
(旧陸前高田市立米崎中学校)
大船渡方面からのアクセス
国道45号線を気仙沼方面に進み、「産直はまなす」通過後、国道45号線を左斜め方向に降り丁字路を左折後、直進約600m
気仙沼方面からのアクセス
国道45号線を大船渡方面に進み、米崎郵便局の交差点を右折後、丁字路を右折し約250m
公共交通を利用してのアクセス
BRT陸前高田駅で降車し、敷地内にある気仙タクシー本社にてタクシー乗車(片道3.2km、6分)
BRT脇ノ沢駅で降車し、タクシーを電話で予約する(片道1.9km、4分)
  • 陸前高田市内では空車のタクシー運行はなく、当日に電話で予約するのが一般的です
  • 行先を「陸前高田グローバルキャンパス」と伝えると確実です
  • 帰りも当日にタクシーをご予約ください

※市内の移動には自動車が便利です。

※BRT陸前高田の敷地内にある三陸おもてなしレンタカーで電気自動車のレンタルができます(直前の場合は電話予約)。

Contact

お問い合わせ

3.11仮設住宅体験館へのご予約方法

下記ボタンからGoogleフォームに進みご予約をお願いいたします。

見学を予約する

3.11仮設住宅体験館に関してのお問い合わせはこちらから

3.11仮設住宅体験館事務局

受付時間
平日 9:00〜18:00

※土日祝日、ゴールデンウィーク、年末年始、お盆期間はお休みとなります